東京 株式会社設立 税理士

HOME > 助成金サポート > 助成金サポート内容

助成金サポート費用例

ここでは、助成金サポート費用例を掲載いたします。
よくサポートさせていただいている内容を元にしておりますが、これ以外にも各種助成金のご相談を承っております。
分からないことがございましたら、お気軽にご相談ください。

新規雇用助成金

助成金の名称 概要 上限金額 費用
派遣労働者
雇用安定化
特別奨励金
6ヶ月を越える期間継続して労働者派遣を
受け入れていた業務に従事した派遣労働者
を、その労働者派遣期間の終了の日までの
間に、無期または6ヶ月以上の有期(更新有)
の労働者契約を締結して直接雇用する場合
に、助成金が支給されます。
1名につき
50万~100万円
10万円
若年者等
正規雇用化
特別奨励金
「年長フリーター及び30代後半の不安定
就労者」または「採用内定を取り消されて
就職先が未決定の学生等」を一般被保険者
として雇用数場合に、雇用者に助成金が
支給されます。
1名につき
100万円
10万円
 試行雇用
奨励金
職業経験、技能、知識等から就職が困難な
求職者に、一定期間試行雇用することにより、
その適性や業務遂行可能性を見極め、
求職者と求人者の雇用機会創出を図る
場合に、企業に助成金が支給されます。 
1名につき
月額4万円×3ヶ月 
6万円 
中小企業雇用
安定化奨励金
有期契約労働者の雇用管理改善を図る
ため、労働協約または就業規則により、
有期契約労働者を通常の労働者へ転換
させた場合、企業に助成金を支給します。
制度導入に対し、
1回限り35万円。
1名につき10万円
初回10万円
2人目から4万円
特定求職者雇用
開発助成金
(65歳以上)
ハローワーク等の紹介により65歳以上の
離職者を1年以上継続して雇用する労働者
として雇用する企業に対して、賃金相当額
の一部が助成されます。
1名につき
60万円~90万円
10万円
特定求職者
雇用開発助成金
(60~65歳未満)
ハローワーク等の紹介により60歳~65歳
未満の離職者・母子家庭の母等を1年以上
継続して雇用する
労働者として雇用する企業に対して、賃金
相当額の一部が助成されます。
1名につき
60万~240万円
10万円
介護基盤人材
確保助成金
介護分野に進出した企業が、介護労働者の
定着率改善を図るとともに、特定労働者の
雇用が認められる
場合、6ヶ月後に、企業に助成金が支給
されます。
1名につき
70万×3名
着手金10万円成功報酬8%
介護未経験者
確保等助成金
介護関係業務の未経験者を、雇用保険
一般被保険者として雇用し、6ヶ月間定着
させた場合、企業に助成金が支給されます。
1名につき
25万~100万円
×3名
10万円
中小企業基盤人材
確保助成金
創業、異業種進出もしくは生産性向上に
必要な中小企業の経営基盤の強化に
資する人材の雇用をした企業に、助成金
が支給されます。
基盤人材
1名につき
70万円×2回×5名
一般労働者
1名につき
15万円×2回×
基盤人材同数
着手金10万円
成功報酬15%
中小企業基盤
人材能力発揮奨励金
生産性向上が特に必要な認定中小企業
者が、認定計画に基づき雇用環境の
高度化を図るための設備の設置または
整備を行い、併せて、奨励金の対象となる
労働者の雇用をした場合、企業に費用の一部を助成します。
1,500万円 着手金15万円
成功報酬15%
東京都就職
チャレンジ支援事業
 正社員採用助成金
東京都が実施する就職チャレンジ
支援事業の職業訓練を修了した方を
正社員として採用した企業に助成金が
支給されます。
1名につき
60万円
10万円
東京都正社員
採用・定着支援助成金
東京しごとセンターに設置したネクスト
ジョブプラスで紹介した方を、正社員
として6ヶ月以上雇用した企業に
助成金が支給されます。
1名につき
60万円
10万円

 

会社設立の相談は、起業・会社設立支援センターへ!

banner20001.png当センターのサポートメニュー 事務所概要 アクセスマップ トップページへ